簿記

Googleアドセンスのテストデポジットの勘定科目・仕訳や消費税の取り扱いについて解説

2021年1月15日

グーグルアドセンス審査に合格後、登録した銀行口座にGoogleから「テストデポジット」と呼ばれる数十円程度の入金があります。

この記事では、テストデポジットの会計処理について解説します。

関連グーグルアドセンスの仕訳・会計処理について解説【消費税の取り扱いは?】

 

勘定科目

Google Adsenseのテストデポジットは「雑収入」勘定を使用します。

 

仕訳

Google Adsenseのテストデポジット35円が普通預金口座に入金された。

借方 金額 貸方 金額 摘要
普通預金 35 雑収入 35 グーグルアドセンス テストデポジット(返金不要)

 

 

 

消費税の取り扱い

Google Adsenseのテストデポジットは不課税取引なので、消費税は課されません。
なお、Google AdSenseによる広告収入も消費税が課されない不課税売上げとなります。

Google AdSenseを運営している本店の住所地が国外であるため、国内取引に該当せず、不課税取引となります。

-簿記

© 2021 BIT 会計ファイナンス