簿記

簿記

【収益認識・変動対価】最頻値法と期待値法の見積もり方法をわかりやすく解説【簿記】

変動対価とは、顧客と約束した対価のうち変動する可能性のある部分のことをいいます。 変動対価が含まれる取引 値引き、リベート、返金、インセンティブ、業績に基づく割増金、ペナルティー等の形態により対価の額 ...

簿記

【収益認識・契約変更】独立した契約と新しい契約を締結したものと仮定した場合の仕訳

顧客に一定数の同じ製品を販売する契約を締結し、一部の製品を販売した後に、契約を変更して同じ製品を追加で販売することに同意した場合などは、契約変更の内容に応じて「独立した契約として処理する方法」「既存の ...

簿記

【簿記】九分法(九分割法)と三分法の違いをわかりやすく解説【例題で比較】

商品売買の記帳方法は三分法以外にも分記法、総記法、売上原価対立法、九分法などの方法があります。 この記事では「九分法」と「三分法」の違いと仕訳の方法について説明します。 九分法 九分法(九分割法)とは ...

簿記

【簿記】七分法(七分割法)と三分法の違いをわかりやすく解説【例題で比較】

商品売買の記帳方法は三分法以外にも分記法、総記法、売上原価対立法、七分法などの方法があります。 この記事では「七分法」と「三分法」の違いと仕訳の方法について説明します。 七分法 七分法(七分割法)とは ...

簿記

消費税免税事業者の仕訳・会計処理について解説

消費税免税事業者(以下「免税事業者」という。)とは、消費税の納税義務が免除される事業者のことをいいます。 消費税を納付する義務がある事業者(以下「課税事業者」という。)は、「税抜方式」「税込方式」のい ...

© 2022 BIT 会計ファイナンス