簿記

【簿記】差入保証金と長期前払費用の違いについて解説

2022年10月21日

差入保証金とは、契約の担保として差し入れる金銭で、敷金や営業保証金、建設協力金などを処理する勘定科目です。

長期前払費用とは、貸借対照表日の翌日から1年を超えて費用となるものです。

この記事では、差入保証金と長期前払費用の違いについて解説します。

人気【2022年版】日商簿記2級は難易度が上がった?【過去の合格率と比較】

差入保証金と長期前払費用の違い

差入保証金と長期前払費用の違いは「返還されるかどうか」です。

  • 返還される場合 → 差入保証金
  • 返還されない場合 → 長期前払費用

差入保証金は原則として債務者に全額返金されますが、契約によって一部返還されない場合もあります。

差入保証金の一部が返還されない場合は、「差入保証金」などの勘定科目ではなく、「長期前払費用」の勘定科目を使用します。

差入保証金は償却しませんが、長期前払費用は償却します。

なお、長期前払費用の金額が20万円未満の場合は、「支払手数料」などの勘定科目を使って費用として計上することもできます。
決算日の翌日から1年以内ものは、前払費用で処理します。

返還される場合 差入保証金 償却不要
返還されない場合 長期前払費用 償却必要

 

差入保証金の種類

差入保証金の代表的なものは下記のとおりです。

  • 敷金
  • 建設協力金
  • 権利金(礼金)
  • 営業保証金
  • ゴルフ会員権

敷金

敷金とは、賃貸借契約を締結する際に、借主が貸主に担保として預ける金銭のことです。
通常、敷金は無金利で賃貸借契約の終了後に全額返金されるので、貸倒引当金を設定することはできません。
なお、家賃の滞納や未払いなどの債務不履行があった場合には、敷金から不足分が充当されます。

 

建設協力金

建設協力金とは、賃貸物件を建設する際に、既に賃貸借契約を締結している賃借人が賃貸人に建設費用を預託する金銭のことをいう。

 

権利金(礼金)

権利金は敷金と同様に、賃貸借契約を締結する際に、賃借人が家賃の担保として賃貸人に預け入れるものをいいます。
なお、権利金を家賃の一部として前払いする場合には、その権利金を償却することもあります。償却された権利金は「長期前払費用」に計上します。
また、権利金は「礼金」と呼ばれることもあります。

 

営業保証金

営業保証金とは、宅地建物取引業者が営業する際に、供託所へ預け入れる金銭のことをいいます。

 

ゴルフ会員権

ゴルフ会員権には、大きく分けて、会員が出資する「株主方式」と、ゴルフ運営会社が返済義務を負う「預託保証金方式」の2種類があります。
預託保証金方式のゴルフ会員権の場合、預託金が必要となります。この預託金のことをゴルフ会員権の保証金といいます。
契約期間満了後、預託金は会員に返還されます。

 

具体例

 

差入保証金が全額返金される場合

差入保証金が全額返金されない場合は、長期前払費用は発生しません。

 

例題1:支払い時

x1年4月1日に事務所の賃貸借契約を締結し、敷金500,000円を普通預金口座から振り込んだ。なお、敷金は全額返金される予定であり、賃貸借契約の契約期間は5年間である。

借方 金額 貸方 金額
差入保証金 ※1 500,000 普通預金 500,000

※1 「敷金」「保証金」などの勘定科目を使用しても大丈夫です。簿記検定では、問題文の指示に従った勘定科目を使用してください。

 

例題2:返金時

x6年3月31日に事務所の賃貸借契約を解約し、差入保証金500,000円が普通預金口座に振り込まれた。

借方 金額 貸方 金額
普通預金 500,000 差入保証金 500,000

 

長期前払費用が発生する場合

差入保証金の一部が償却される契約を締結した場合、償却される金額を「長期前払費用」として計上します。

 

例題3:支払い時

x1年4月1日に事務所の賃貸借契約を締結し、敷金500,000円を普通預金口座から振り込んだ。なお、賃貸借契約の償却条項によって差入保証金の10%が償却される。また、賃貸借契約の契約期間は5年間である。

 

借方 金額 貸方 金額
差入保証金 450,000 普通預金 500,000
長期前払費用 50,000 ※1

※1 500,000円×10%=50,000円
差入保証金の10%を長期前払費用として借方に計上します。

 

例題4:償却時

x2年3月31日、例題3で支払った長期前払費用50,000円を契約期間に応じて減価償却した。

借方 金額 貸方 金額
長期前払費用償却 10,000 ※1 長期前払費用 10,000

※1 50,000円÷5年=10,000円
長期前払費用50,000円を契約期間5年で償却します。

 

例題5:返金時

x6年3月31日に事務所の賃貸借契約を解約し、差入保証金450,000円が普通預金口座に振り込まれた。

借方 金額 貸方 金額
普通預金 450,000 差入保証金 450,000

 

-簿記

© 2022 BIT 会計ファイナンス