試験前日の準備と試験当日の流れ

簿記

【簿記検定】試験前日の準備と試験当日の流れ

2020年6月7日

試験日が近づくにつれて、不安や緊張が増してくると思います。

今回は試験の直前になってから慌てないように、試験の前日までにしておくべき準備と試験当日の流れについて説明します。

 

試験前日の準備

①試験会場に持っていくものを用意しておく。
試験当日の朝になってから準備すると忘れ物をしてしまうリスクが高くなるので、前日の就寝前までに用意しましょう。

(印刷してお使いください)

チェック欄 持ち物 アドバイス
受験票 忘れてしまった場合や紛失した場合は試験会場で手続きをする必要があり、バタバタしてしまうので忘れないようにしましょう。
身分証明書 忘れてしまうと受験に影響を及ぼすので、絶対に忘れないようにしましょう。
電卓 予備の電卓も用意しておく安心です。
筆記用具 シャープペン・えんぴつ・消しゴム・替え芯。シャーペンは2本用意しておくと安心です。
腕時計 ストップウォッチ機能がオススメです。時計の時間を正確な時刻に合わせておきましょう。
参考書 必要最小限のものを持って行きましょう。
財布 電車が動かない場合などのトラブルが発生したときのことも考えて、タクシー代のお金は用意しておきましょう。
長袖シャツやパーカー 冷房が効きすぎて寒いことがあるので、念のため用意しておきましょう。
間違いノートなど 自分で作成したノートがある人は持っていくことをオススメします。
スリッパ 試験会場が高校で行われる場合は必要になることがあるので注意してください。

 
②目覚まし時計の設定
寝坊は絶対にできないので、アラームはいつもより多めに設定。
 

試験開始の何時間前に起きたらいいのかな?

寝起きだとミスが多くなるから2時間前には起きたほうがいいよ。

 

試験当日の流れ

①開場
試験開始時刻の30分前から試験会場に入れます。1時間前から入れる会場もあるので注意してください。

②試験官が受験の注意事項を説明

③試験開始
途中退出は試験が開始してから30分後に可能です。

④試験終了

 

注意点

注意点
・自分の席に着いたら、受験票、身分証明書、筆記用具、電卓があるか確認する。
・シャーペンの芯が補充されてるか確認する。
・電卓の設定がズレてないか確認する。小数点設定の位置はFです。
・トイレが混んでいる場合があるので、試験開始の10分前までには済ませる。
・周りにいる受験生のことは気にしない。

-簿記

© 2021 BIT 会計ファイナンス