簿記

新株予約権の取得者側の仕訳・会計処理【保有目的に注意】

2021年3月18日

新株予約権を取得した場合、保有目的の区分に応じて会計処理が異なります。

この記事では、新株予約権を取得した側の会計処理について解説します。

その他有価証券として保有する場合

ポイントは次のとおりです。

  • 新株予約権の取得時に「投資有価証券」勘定で処理する。
  • 新株予約権の行使時に、帳簿価額で株式に振り替える。
  • 期末に時価評価をする。
  • 翌期に振り戻しを行う。

仕訳パターン

・取得時
新株予約権10個(1個あたり200円)を取得し、当座口座より支払った。なお、取得した新株予約権は「その他有価証券」に分類される。

借方 金額 貸方 金額
投資有価証券 2,000 当座 2,000

新株予約権の取得時に新株予約権を「投資有価証券」勘定で処理します。

 

・権利行使時
新株予約権10個を権利行使した。なお、新株予約権1個につき払込金額500円、取得株式は2株であり、当座口座より支払った。

借方 金額 貸方 金額
投資有価証券 7,000 ※3 当座 5,000 ※1
投資有価証券 2,000 ※2

※1 500円×10個=5,000円
※2 200円×10個=2000円(帳簿価額)
※3 貸方合計

新株予約権を行使したときは、帳簿価額で株式に振替えます。

 

売買目的有価証券として保有する場合

ポイントは次のとおりです。

  • 新株予約権の取得時に「有価証券」勘定で処理する。
  • 新株予約権の行使時に、権利行使時の時価で株式に振り替え、差額は「有価証券評価損益」で処理する。
  • 期末に時価評価をする。
  • 洗替法の場合は翌期に振り戻しを行う。切放法の場合は翌期に振り戻しを行わない。

仕訳パターン

・取得時
新株予約権10個(1個あたり200円)を取得し、当座口座より支払った。なお、取得した新株予約権は「有価証券」に分類される。

借方 金額 貸方 金額
有価証券 2,000 ※1 当座 2,000

※1 200円×10個=2,000円

新株予約権の取得時に「有価証券」勘定で処理します。

 

・権利行使時
新株予約権10個を権利行使した。なお、新株予約権1個につき払込金額500円、取得株式は2株であり、当座口座より支払った。また、権利行使時の新株予約権の時価は210円である。

借方 金額 貸方 金額
有価証券 100 ※1 有価証券評価損益 100
有価証券 7,100 ※3 有価証券 2,100 ※2
当座 5,000

※1 (210円-200円)×10個=100円
※2 210円×100個=2,100円
※3 貸方合計

新株予約権を行使したときは、時価で株式に振替えます。

 

まとめ

保有目的
その他有価証券 有価証券
新株予約権の取得時 「投資有価証券」勘定で処理する。 「有価証券」勘定で処理する。
新株予約権の行使時 帳簿価額で株式に振り替える。 権利行使時の時価で株式に振り替え、差額は「有価証券評価損益」で処理する。
決算時の処理 時価評価をする。 時価評価をする。
翌期の処理 振り戻しを行う。 洗替法の場合は翌期に振り戻しを行う。
切放法の場合は翌期に振り戻しを行わない。

 
人気日商簿記3級に合格したら経理職に転職できる?

-簿記

© 2021 BIT 会計ファイナンス